挨拶

挨拶は仕事の基本であり、マナーの基本でもあります。

はじめの頃はきちんとしていたが、今はおざなりになっているということは

ないでしょうか?

今回はビジネスマンとしての挨拶の重要性について解説します。

 

意外に見られている挨拶

学生時代から「挨拶は大事」と言われ続けてきたと思われますが、社会人に

なると今まで以上に挨拶は重視されます。

仕事をはじめたばかりのころは誰しもきちんとするのですが、慣れてくるに

したがって適当になってきてしまうものです。

 

・小さな声でもごもご喋る

・会社ですれ違っても知らない人だと挨拶しない

・忙しいから、仕事があるからと後回し

 

上のようになってしまっていないでしょうか?

挨拶をしない、できない人はそれだけでチャンスを逃しています。

 

例えば会社員だとしたら、先輩や上司から仕事を引き継ぐことがあるでしょう。

自分が任せる立場であれば、挨拶もできない人間を選ぶでしょうか?

普段からきちんとできていない人は、その場では取り繕ったとしてもいつか

ボロが出てしまうものです。

任される仕事も徐々に減っていってしまうことでしょう。

 

挨拶のメリット

明るく元気に挨拶をする人には、周囲の人間も声をかけやすいものです。

逆に挨拶もしてくれない人には声をかけにくくないでしょうか?

 

挨拶をする人は、本人は無自覚でも、周囲に対して接しやすい印象を与えているのです。

これがどういうことかというと、その人の周りには人が集まりやすいということです。

人が集まりやすいということは、それだけ色んな情報が自分の周りに自然と集まってくるということでもあります。

ビジネスの上で大きなメリットだと思いませんか?

 

また集まった人の中から、自分にとって本当に大事な人脈というものも生まれてくる可能性もあります。

逆に挨拶をしない人は、これらのことを逃してしまっている可能性があるのです。

 

最近何となくついていない、うまくいかないという人は挨拶から変えてみ

ましょう。

意外なチャンスが意外なところから転がってくるかもしれません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP