第一印象

第一印象の重要性を意識していますか?

「ちょっと印象悪かったかもしれないけど

今後の関係を築いていく中で修正できればいいや」

と考えているのであれば、それは大きな間違いです。

 

ビジネスにおいてこの第一印象は意外なほどに重要です。

今回はその第一印象について解説します。

 

第一印象は数秒で決まる

初めての相手に会って、第一印象が決まるまでにかかる時間は数秒と言われています。

また一度決まってしまった場合、それを挽回することは難しいともされています。

この数秒の間で今後のビジネスの相手として信頼できるかが判断されているのです。

 

何かの小さなきっかけで大きなビジネスにつながることもあります。

第一印象が悪いだけで、チャンスを逃しているかもしれません。

逆に第一印象が良い人は、それだけで他の人よりも得をしている可能性があります。

 

第一印象を良くするためには、次の3つを意識しましょう。

・身だしなみ(清潔感のある服装、見た目)

・表情(明るい笑顔)

・姿勢(立ち姿、お辞儀の姿勢)

 

清潔感のある見た目と明るい笑顔で、胸を張って立っているだけでも

お客様からすれば安心感を覚えます。

それに比べてヨレヨレの服で表情も暗く、姿勢も悪い初対面の相手を信頼できるでしょうか?

チャンスを掴むためにも、日々相手に与える印象を意識しましょう。

 

メラビアンの法則

アメリカの学者、アルバート・メラビアンによると、コミュニケーションで相手に与える印象の割合は内容7%、聴覚情報38%、視覚情報55%となっているそうです。

これを「メラビアンの法則」と呼びます。

 

もちろん全ての場合でこれが当てはまるわけではありません。

しかし話の内容よりも、相手の声のトーン、表情を重視しているということはご納得いただけるのではないでしょうか。

例えば苦痛に満ちた、辛そうな様子で「楽しい」と言われてもそうは思えませんよね。

内容、聞こえ方、また表情が伴ってはじめて正しく相手に伝わります。

 

出会って数秒、しかもその多くが視覚によって決まるのであれば

ニコッと笑う練習をしておくだけでも大きく変わるかもしれません。

 

チャンスはいつどこからやってくるか分かりません。

少しでも多くの可能性をつかむために、第一印象の重要性は日頃から意識しておきましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP